冬季うつ病

うつ病は季節にとても深く関わっているそうです。その中で「冬季うつ病」というものがあるそうです。特徴と症状についてわかりやすく解説されていましたので、ここで説明します。冬季うつ病はその名の通り、うつの症状が冬季に限定されているのも。日が短くなる秋から冬にかけて、うつ病の傾向が強くなるそうです。また春になると自然にうつ状態から回復して元気になるという季節性のうつ病です。20~30代の女性に多い病気だそうです。症状は、一般的なうつ病とほぼ同じです。冬季うつ病は寒さでなく、日照時間と関係が深いと考えられているそうです。ですから太陽の光を浴びることが冬季うつ病の対処法といえます。また治療法としては、高照度光療法という治療法があるそうです。もし今の季節に、うつ病の代表的な症状があらわれたら、冬季うつ病を疑いましょう。そして早めに病院で相談することが必要だと思います。

コメントは受け付けていません。