2014年5月 のアーカイブ

岐阜市のおじいちゃんが接骨院に通っています。

2014年5月14日 水曜日

岐阜市に住んでいるおじいちゃんと久しぶりに話をしました。

最近畑仕事をしていて腰を痛めてしまって接骨院で治療を受けているとのことでした。

「接骨院は健康保険が効くから助かる」と言っていました。僕はビックリしました。接骨院でも病院と同じように健康保険が使えるなんて知りもしませんでした。

整体やマッサージ屋さんなどと一緒で1回何千円というお金を出していくものだと思っていました。

そこで、なぜ接骨院で健康保険が使えるのか調べてみました。

接骨院で健康保険を使うにはいくつか条件があるようです。

まずは、急性の怪我であることです。骨折、脱臼、捻挫、挫傷(いわゆる肉離れですね。)、打撲に対して健康保険が適用されます。ただし、骨折、脱臼に関しては応急処置以外は医師のきゃかがいるみたいです。よって単なる肩こりや慢性的な腰痛ではかかれないのです。しっかりと怪我をした原因がわかっていないといけないんですね。

つぎに、病院やクリニックで同一の怪我の治療を行っているときは、接骨院での施術には健康保険は使えないようです。

ですから併用した場合は、接骨院での治療費は全額自己負担になりますね。

怪我のつらい痛みを早く治したいからといっていろいろな医療機関で治療をすることはできないんですね。これも知らない事実です。

もし健康保険が使えないとなると、それこそ整体やマッサージ屋さんと同じ金額を払うことになりますね。

接骨院で健康保険を使うにはいろいろ制限があるからめんどくさいと思いましたが、おじいちゃんの一言で考えも変わりました。

「整形外科では長い間待たされたの、治療は電気だけじゃなかなか良くならん。その点、接骨院ではすぐに治療してもらえるし、治療もマッサージやら電気以外の機械も症状に合わせて使ってもらえるから、治療が終わった後は本当に体が楽になる。」とのことでした。

たしかに・・・。やっぱり治療してもらうなら、自分に合った治療をしっかりやってもらいたいですよね。

僕はバスケットをするためよく怪我をします。今度おじいちゃんの通っている接骨院で治療してもらおうかな!

岐阜市でお勧めの田原接骨鍼灸院!

http://www.bo-ne.com/