2012年4月 のアーカイブ

うつ病の方との接し方と注意点

2012年4月10日 火曜日

うつ病は心の病気です。心の病であるうつ病の方への接し方には、注意が必要です。うつ病の方に対して、不用意な励ましや応援は逆効果になってしまいます。そうなるとご家族の方や友人、周囲の人はどのような接し方をすればいいのでしょうか?大切になるのは、身近な人たちの協力と適切な接し方です。まずは、みんながうつ病という心の病をきちんと理解し、その上で相手の話をよく聞いてあげる、相手の気持ちに共感する、自分の気持ちをコントロールし、感情的にならないようにしましょう。うつ病でない人の中には、うつ病を軽視する方も見えるかもしれませんが、うつ病の人のつらさは想像以上に大きなものです。適切な接し方をしなければ、うつ病の方をどんどん追い詰めていってしまう可能性もあります。ご家族様をはじめ、周囲の人の役目としては、その本人さんを支えていくことです。よく体を休めてもらうように促したり、聞き手に徹して少しでも心の負担を軽くしてあげるように接しましょう。接し方に気をつけ、うつ病の方にできることをやっていきましょう。