2011年11月 のアーカイブ

目的をもちましょう。

2011年11月14日 月曜日

うつ病を治療するにあたり、大切なのは、「

自分をコントロールする」ことです。これができるようになるために、リハビリを行っていきます。自分をコントロールするというのは、自分の気分状態に体まで支配されないために必要不可欠です。リハビリは、自分の意思でやる気を出すことができるようになる・自分に自信を持ってもらうことが目的になります。この自分をコントロールするための方法は1つでなく、様々な方法があり、人それぞれ違うと思います。ですから、うつ病の方一人一人の方にあった方法でリハビリを行っていくことが大切です。ですから、まず、一人一人の方に目的をもってもらうことが大切です。その目的を達成するためには、何ができるか、何が必要かなどできるように考えてもらうためです。また、やりたいこと、趣味を始めるということを目標にしてもいいかもしれません。自分をコントロールするために、目的・目標を持ちましょう。

自分のペースで

2011年11月5日 土曜日

一昔前、うつ病は怠け病と呼ばれ、本当の意味での病気として扱われていませんでした。しかし、現在では、このうつ病も病気として治療が必要だと理解されるようになってきています。ストレスを強く受ける今の社会、誰がこのうつ病になってもおかしくありませんし、また自覚しずともすでにうつ病にかかっているかもしれません。体の変化・違和感に気がついたときは、一度専門のお医者様へ行ったり、電話で相談をしてみましょう。うつ病に対しては、無理をしたり、焦らせたりすることがかえってプレッシャーになり、逆効果になってしまうことが少なくありません。あくまでも自分のペースで、周囲の方は本人のペースに合わせて徐々に回復していくのを待ちましょう。最初は、家から出ないこと、ひきこもること、周囲との関わりを持とうとしないなど様々な症状がありますが、少しずつできることを無理のない範囲でやっていくことがリハビリとなり、少しずつ良くなっていきます。時間はかかるかもしれませんがしっかりと治療していくことが大切です。