2011年4月 のアーカイブ

資格取得がリハビリに

2011年4月23日 土曜日

うつ病になってしまう原因は様々ありますが、リハビリを続けていくことによってうつ病は改善することができます。最初の頃は、良く休むことが大切です。無理がかからないようにするのです。うつ病に対するリハビリのポイントは、本人のペースで行っていくことです。だんだんと症状が良くなってきたころには、どんなリハビリをするといいのでしょうか?ある人は、資格試験に挑戦してみたという話を聞きました。目的は、資格を取得することではなく、頭のストレッチですので、どんな資格でもかまいません。興味のある資格なんかがいいそうです。また、ほとんど勉強したりしなくて も合格できるような資格を選ぶのがコツだそうです。このように資格取得を挑戦してみることで、読書の目的ができ、ただ本を読む よりはかどるだけでなく合格の達成感も味わえるのでうつ病のリハビリにはもってこいなのだそうです。うつ病のリハビリとして資格取得をしてみてはいかがでしょうか?。

うつ病の方との接し方

2011年4月15日 金曜日

うつ病になってしまう原因は様々ありますが、少しずつリハビリを行っていくことで改善していくことができます。また、症状を改善していく中で、周囲の人々の接し方も重要になってきます。うつ病の方に対して、不意に励ましたりすると、それがかえってプレッシャーになってしまい、逆効果になってしまうことがあります。では、うつ病の方とは、どのように接していけばいいのでしょうか?まず一つ目は、相手の話をよく聞き、共感してあげることです。また、相手の話しの内容よりも今感じている気持ちをくみとってあげることが大切です。さらに、うつ病はすぐに治る簡単なものではありません。長期の治療期間がかかることを覚悟し、長い目で付き合っていくことを理解する必要があります。相手に対して、焦らせないこと、相手は相手のペースで回復していっています。周囲の人々は相手に対して負担にならないような声かけ、接し方をしていくことが大事なのです。周囲の人も大変かもしれませんが、一番苦しいのは本人です。その事を理解して接していきましょう。